読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽のブログ

徒然と。東京でギターを弾いています。

なすび

ブログの存在を早速忘れていました。
更新します。


大阪 心斎橋Atlantiqs, 茨城 古河Spider
ブッキングのともちゃん誕生日を祝ってきました。
ロジーさんが死ぬ前に観たいステージに出て来ました。

アトランでのライブ中にステージを抜け出してケーキヘルの為にともちゃんの後ろから忍び寄るさだぼーが怖かったです。暗殺者かよ!
てふてふさんかっこよかったなーー


今回の遠征の出発前に、いろいろごちゃごちゃしてた配線を変えて
Digi 003 Rackを中心にいろいろ繋いでいたのをUniversal AudioのApollo Twin Duoにしたのです。

正直ApolloシリーズはDAコンバータの音とクロックがインターナルの時の音が良いとは思えないからこれがいつまで続くかな、、

ラックシリーズに別のDAを組み合わせて使いたいね、、
Apollo のConsoleと掛け取り機能はもうめちゃ便利だから。。肝心の音だけが悔やまれる。。

Core数も2じゃ全然足りん!
掛け取りにしても同じ!96khzのセッションじゃ一瞬でDSPパワーメーターが埋まる、、笑
最低でも8core,96khz以上のレートならその倍は欲しい。


softubeのMarshall系のアンシミュの音はグンバツでええですぞ。
UNISON機能の恩恵ですかね。今までのアンシミュの弾き心地から確実に一歩進んでます。
新しくリリースされたFenderのTweedも早く試したいなー。
願わくばこのクオリティでDiezellとOrangeあたりが来たらハッピー。

HelixやAXEなんかは音としての【良い音】目指してる気がして、実際そのクオリティはとても高いんだけど、実機の替わりになるか?と言われたら全くならないんだよねー。
Kemperなんかはその辺本当良くできてて(まぁそれが売りの機材だしね)音の速さを感じる弾き心地なんだけど、音の質感にちょっと安ぽさを感じてしまう。。

SoftubeのMarshallシリーズはその両方が満点とは行かなくとも良い線いってて弾いててハッピーなんですね。
自分が1959ユーザーなのもあるけど。


あ、あとStrymonのTimelineを買いました。ハンパねぇディレイです。
こっそり古河Spiderのサウンドチェックで使ってみたけど艶街には音の質感が違う感じでBOSSのDD-6続投を決意しました。
Timelineは宅録でインサートに使います。。

Ditto X2 Looperは一度もライブで使うことなく大阪東京往復の交通費へと化けました。
BOSS SD-1は艶街号で行方不明になりました。


とまぁ、機材は充実してきて?ますが。。
ここ1ヶ月は頭の中に音が浮かばない病でして。。。
インプットを増やして乗り切りましょう。映画をたくさん観たい。。。。

頭の中の[こういうの作りたい]を見つけた途端、薄くなって逃げていって、いつの間にやら[アイスでも食べようかな]なんて欲求に変わっているのは辛いですね。
集中出来ないと、まるで才能がゼロみたいで焦りますりまするしまる。

明日も一日中音楽とギターのことを考えて過ごしてみましょう。


f:id:leozombie:20160627042114j:image

この絵柄、小さい時に読んでた怖い本と同じで、偶然見つけて凄いうわぁーーーってなったよ。

おやすみ。