読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽のブログ

徒然と。東京でギターを弾いています。

機材レビュー?ライブでの弾き方とバスコンプのレビュー。

 

どうもこんばんは。

先日の黒猫財閥の池袋adm、最高でしたね。

たまに【弾き方】がなんとなく分かる夜があるんですね。

曲を引き出す、1つになる、曲のためになる、

曲の一部になる、というか曲を弾く。

 

【弾き方】が分かってもそれに指が追いついて来なかったら全く無意味です。

基礎力って大切だな。

猛烈に出したい音があるのに1.5秒後には通り過ぎてしまうようなもんなんです(テンポがbpm=120だったとして3拍分です) 

考えること沢山あるし考えてる暇無いんです 

耳、指の感覚、直ぐに出てくる理論(音の響き=テンション、次のコードの構成音への着地、ボーカルの音程に対するボイシング)

 

全部フレーズ決め打ちでやるなら決めたフレーズを練習して本番のクオリティも上がるんでしょうけど、俺はアドリブが好きなんです。。

 

 

直感で最良を選択して行くには一瞬の閃きの中に消化できる情報を増やしていく事(基礎力)と無駄な閃きを減らす事(確信、センス)が必要だと考えてます。

みんなコンマ1秒って普段の生活で気にしないだろうけど、音楽においての0.1秒はともすれば16部音符一個分とかある。

違えばもはや違うフレーズなんだよね 

 

迫り来る0.1秒 。

スリリングだけど【弾き方】が分かると最高に楽しいぞ。

 

 

 

(0.01秒でもノリは変わって聴こえる。

自分で試したら分かるよ。

ドラム打ち込んで曲を組み立ててスネアを0.01秒前後にズラして比較してごらん。雰囲気変わるから。

残念ながら天野のリズムコントロールはまだそこまで精確なものではないけど。)

 

 

俺にとって艶街はそんなスリルの大大大連続なんです。

(だいたいミケのMCが短い日はいいギターが弾ける。気がする。)

これを読んで艶街のライブを見てくれると面白いと思うよ、、、

(残念ながら11/15まで活休中だけどね!笑)

 

 

スリルを昇華する為にはまたギターを繋ぐアンプの出音がめちゃくちゃ大切で、、、、。

長くなるので音作りの話はまたいつか、、、。

 

 

 

と言うわけで?

新しく導入した機材を紹介しようと思います。

 

TK AUDIO BC501

f:id:leozombie:20161007014414j:image

真ん中の黒いやつね。

 

API500規格のバスコンプです。

SSLのGコンを再現した商品かな。 

ステレオなので当然2スロット使います。

TK AUDIOはスウェーデンのメーカーで、割りと安価ながらマスタリング向けの機材を出しているメーカー。

このBC501も新品売価¥135000と、札束飛び交うバスコンプの世界ではビックリロウワープライスです。(俺は中古で更にウルトラハイパービックリプライスで購入)  

 

1週間ほどお店からお借りして試してました。 

 

アウトボードのコンプレッサーは持っていたのだけど、掛け録りにしか使用していなかったのでミックスの中でアナログアウトボードを通すのは実はほぼ初めて。

 

早速使ってみた感想ですが、

アナログアウトボードだからか?プラグインとは全く質感が異なりますね。

音が綺麗なまま?というか音の感触が非常に掴みやすい感じで音作り出来ます。

 

音的にはまぁ綺麗?というかバスコンプだから綺麗以外の感想も特に無いんだけど、纏まりつつ僅かに重心が下がって奥行きを意識しやすくなる感じがよかったです。

 

機能的には、Ratioの設定が細かったり、DRY/WET の比率が設定出来たり、倍音を付加するTHDスイッチが搭載されていたり、三段階のサイドチェインハイパスフィルターが搭載されていたりと、なかなか痒いところに手が届きます。

 

基本的にはドラムのバスにwet100% でアタック50msくらいで-3から-4dbほどリダクションする使い方ですね

前述した纏まりつつ僅かに重心が下がるような感じでよろしい。

 

バスと言わずトラックにも、THDをオン、アタックちょい早めでキツ目にリダクションさせてDRY/WETを調節すればいい感じに使えそうです。

 

本体のスイッチで掛け録りとハードウェアインサート、あるいは通常のVPRシャーシとしての使用を切り替えられるAphex USB500 RACK本当に便利です。

持ち出し用にもう一台欲しいくらい。

 

 

 

 

と言うわけで、先日ポイント使って破格で購入したwavesのMorgan Page EMP Toolboxと併せて、ずっっとやってるBlueVisionのミックスに一筋の光明が差し込みました。やっとアガリに納得がいきそう!!

(お待たせして本当にごめんなさい。。。もう少しで、、。)

 

Morgan Page EMP Toolboxは、

NLSとVocal Riderが目当てだったんだけど。

予想通りいい仕事してくれますね。

H-EQもL3LLも。

Wavesって別に音いいと思わないけど便利よね。これが定番の理由かーって音になるし。

 

まぁそこの感想も機会があればいずれ、、、、。

 

 

 

 

艶街の新しい音源のミックスも俺です!

 

東京編

f:id:leozombie:20161007020819j:image

 

大阪編もやるよ。

f:id:leozombie:20161007020838j:image

 

 

待ってるよ!ライブハウスでお会いしましょう。

 

ちゃいばー。