読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽のブログ

徒然と。東京でギターを弾いています。

Focal Spirit Professional レビュー

ヘッドホン

職場の後輩からFocalのモニターヘッドホン、Spirit Professionalを安く譲ってもらいました。

 

現在メインで使っているモニターヘッドホンは

Audro TechnicaのATH-R70Xという開放型のヘッドホンです。

一応他にもMDR-CD900STとSRH840なんかがありますがパーツ欠損やらで状態が悪いので部屋に人が来た時以外使っていません。

 

ATH-R70Xは充分素晴らしいヘッドホンですがやはり開放型の音なので、、、

毛色の違う密閉型のヘッドホンでもチェックがしたい。

以前にさんざん試聴していて音を知っていた。

人が来た時のレコーディング等で開放型のヘッドホンだと不便な場面がある。

外にも付けていけるヘッドホン。

というあたりがポイント高かったです。

 

 

ヘッドホンの外まで音場が広がっていくようなタイプでは無くて、頭のサイズの中で音が展開されるようなイメージです。 ていうかモニターヘッドホンだし。

 

遮音性は一見バッチリ。だけど外で聴く時と静かな家の中で聴く時でかなり印象が変わった、、と感じました。遮音性が原因なのかは分かりませんが一応街を歩いていても音楽の邪魔にはなりません。

 

全体的に解像度は高いです。特にボーカル周りの帯域はスネアギターハイハットタムなどいろいろ被って来る部分ですが前後感もとても分かりやすかったです。(自分のミックスがしょっぱくて泣きそうになりました。)

 

周波数帯域的には中高域は滑らかに伸びて行く感触で、中域から下は少し押し出しを感じます。ここら辺は俺の抱くFocalのスピーカーのイメージとも合致しますね。

低域は上の帯域と比べると存在感が少し足りないかな?と感じますが誇張や嘘が無いという事だなとも思います。音量的に低域は少し足りないけどミックスは出来る、、、的な。変にぶりぶりしてるよりは断然良いです。ていうかモニターヘッドホンだし。

 

音場のあまり広くない中で解像度が高い感じなので、いつもリスニングしてる音量だと少し物足りなさを感じますがそれだけ輪郭まで見えやすいという事でもあるので良しとします。ていうかモニターヘッドホンだし。

 

 

ていうか天野的に製作に使うヘッドホンで重要なのは"どう聴こえるか"というより操作の"変化にどう付いてくるか"なのですがこのヘッドホンはそのレベルが凄く高いと思いました。

 

 

歌の帯域が1番解像度高いです。コンプの当たった感触なんかは掴みやすいですね。イコライジングも誇張なしな感じで素直に分かります。低域の重なりもまぁ分かります。

遮音性高いのでクリックの音がマイクに拾われにくいです。側圧が強めなのでギター弾いていて頭が動いてもズレてきません。高域が痛くないので900STに比べて全然疲れません、、、、、

などなど、モニターヘッドホンとしてハードルを設定するとかなり優秀なヘッドホンだと分かってきますね。

 

僕は今後もATH-R70Xをメインに据えて製作していくつもりですが、かなり心強いヘッドホンだと思いました。

 

 

 

みんな買うが良い!!!

 

 

実はこのSpirit Professional、ヘッドバンドの折れている物が巡り巡ってきて既に2つ持ってたりします。。。。。

音は出るのでうまく直せれば3台ある事になって来客にもバッチリなんだけど、ヘッドバンドパーツのみの交換が無理みたいでまぁここら辺のメンテ性は900STの足元にも及ばないですね笑

 

以上!